FXの始め方

FrontPage

FXの始め方と口座開設



FXを始める時おすすめできるFX業者

FXを始める時にまずFX業者を選びます。FX業者のそれぞれのメリットを生かして複数の口座開設をします。

無料で複数の口座開設をし、投資スタイルで使い分けていきます。主にチェックする点は、操作のしやすさ、スピード注文、狭いスプレッド、スワップなどです。

画像の説明DMMFX
チャートも操作もわかりやすく高機能。初心者の扱いやすさNo.1 。キャンペーンも多いのでFXを始める人の口座開設が多いのが特徴です。
>>口座開設はこちら
画像の説明YJFX!
PCもスマートフォンも高度なシステム。
頻繁なシステムのアップデートは常に投資家の利便性を考えるFX業者です。1000通貨単位からの取引はFX初心者が使いやすい。
>>口座開設はこちら
画像の説明SBIFXTRADE
ドル円のスプレッドは業界で最狭の0.27銭。1通貨単位から取引できるので実際の売買をしながらFXに慣れます。
>>口座開設はこちら
画像の説明GMOクリック証券
抜群の知名度No.1
ワンランク上のシステム。
>>口座開設はこちら
画像の説明LIONFX
最も初心者向けのLIONFX、スプレッドの狭さは最高水準。オリコン顧客満足度1位。24時間サポート体制。1000通貨取引
>>口座開設はこちら
画像の説明マネーパートナーズ
約定拒否なし、スリッページ無し。驚異の約定率と顧客満足度の高い取引ツール。ストラテジーを自分で組み立てられ、あのスパンモデルも使えるのはかなりの強みです。
>>口座開設はこちら


FX口座は投資スタイルで選ぶ



FX口座にはそれぞれが他のFX業者にはない強化サービスをしています。

デイトレやスキャルピングをしたい人にはスプレッドが狭くて約定力のある業者。外貨投資として使うにはスワップが高い業者を選んで口座開設します。

それに加えて多くのFX口座はキャンペーンを行っており、口座開設で現金や特産品がもらえるのは利用しない手はありません。
多くの人が投資に目を向けている今はお得にFXの口座開設をするチャンスです。

沢山のFX口座開設をして、サービスの確認しないと良し悪しや向き不向きは分かりません。少しの手間をかけ複数の口座開設をすれば、使いやすさ、無料情報の質を比べる事ができます。それがFXで利益を上げる近道です。

自分の投資スタイルに合うFX口座を見つけましょう。


インヴァスト証券のトライオート

トライオートは裁量FX取引の中で、人間が一番失敗しやすい操作(=損切りや利益を伸ばせない)の自動化に成功。その結果、感情に負けて失敗する事が無いため、裁量FXトレードに必要な冷静な客観性を持たせることができました。おすすめの口座開設です。
負けないFX取引を目指す投資家、勝てなかった投資家、それにFX初心者にも使いこなせる簡単トライオートです。

↓トライオートの詳細↓

画像の説明

>>トライオートの記事はこちらから<<


FX初心者がスパン・スーパーボリンジャーモデルで勝つ

マーフィーこと柾木利彦氏がボリンジャーバンド一目均衡表を駆使して独自に開発した、簡単確実な売買手法。当サイト管理者も使っています。

初心者でも簡単に理解できます。初心者だからこそ、最初から勝てる投資法を選びましょう。スパンモデル、ボリンジャーモデルを搭載しているFX会社に口座開設すれば無料で使えます。

マーフィーのスパンモデル


FX投資を始める場合に知っていなければならないのがFXチャートの流れを知ることです。FXチャートとは、変動する為替相場をグラフとしてまとめたものです。数値だけではわかりにくいですが、分かりやすくするためにグラフ化をします。FXチャートを上手く使わないと最終的な利益が落ち込むことになるので、見方を忘れないように気をつけてください。FXの口座開設に、何か不利になる点は無いといえるのでしょうか?

口座を設けたからといってお金が必要な訳ではありませんし、維持費の心配も不要なので、デメリットは無いとい言っていいでしょう。ですから、FXに関心を持っている人は取引を始めるかどうかは別にして、口座だけ設けてみるのも悪くないかもしれません。外国為替証拠金取引にあたり、投資を始める際には、FX口座をどこに作るかで、迷うことも無いとは言えません。

外国為替証拠金取引会社選びは、利益を左右するほど重要ポイントです。一番に、取引にかかる料金が、安価であれば安価なほど儲けが増えます。スプレッドが狭い、取引することができる通貨が多い、約定力が高い、取引することができる単位が小さい、操作力が優れている等も外国為替証拠金取引会社選びのポイントです。外国為替証拠金取引の口座を開く場合に、手数料はいるのでしょうか?

結論からいうと、払わなくていいです。FXのための口座を開設するだけであれば全く費用が発生しないので、手軽に申し込みができます。さらに、口座を維持するための費用も基本的にかかりません。口座の開設や維持などに費用が必要ないこともあり、いくつものFX業者を利用する人が多いのでしょう。FX口座を作るのは簡単にできますが、トレードで儲かるかどうかは別個の話なので、前もって予習しておいた方がいいです。

加えて、FX会社によって少し口座開設についての条件が違います。その条件を満たすことができなければ口座を開設することは不可能なので気をつけるようにしてください。FXで成果を得るためには、暴落のリスクを確実に考えることが必要です。暴落はありえないような状況でも、大事を取ってそのリスクを推測したトレードをしてください。FXに必ずという言葉はないので、万が一のことも予測しておくようにします。たとえば、ドルの場合は利益を出すことは難しいですが、その代わり、リスクも小さなものとなっています。システムトレードによってFXをする時には、事前に、許すことのできる損失額の上限と投資用の金額を決めておく必要があります。

システムトレードのツールを使った場合、起動の操作のみで自動的に、取引してくれる商品もあるので、そういう道具を使えば、取引のための時間を短縮できますし、精神的な緊張を和らげることが可能かもしれません。口座を設けるだけならFXの知識を持っていなくてもできます。申し込み画面に書いてある通りに操作するという簡単な手続きなので、パソコンや投資に慣れていなくても問題ありません。しかし、簡単さ故に、高いリスクを伴います。どういった人でもFX口座を開設できてしまうので、全く知識なしにトレードに入ってしまう人もいます。


戻る


a:10000 t:9 y:11


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional